ジャパンアニメノベルス!~SS小説まとめ~

日本のアニメのSS小説まとめサイト。

大星淡「実は準決勝は試合中、お腹が痛くなったから、本気を出せなかっただけなの!」SS

      2016/01/11

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 01:32:58.66 ID:3lP/3PwX0
淡「ねぇ、タカミー。山の中に変な建物あるの知ってる?」

尭深「山の中?私あんまりそっちのほう行かないから…」

淡「よくわからないけどお城みたいな建物らしいよ」

尭深「え…それってもしかして…」

淡「タカミ心当たりあるの!?」
12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 01:40:43.12 ID:3lP/3PwX0
尭深「さ、さぁ…///」

淡「うーん、タカミでも知らないか…」

尭深「そ、そのラb…建物のことを調べたりしてどうするの?」

淡「友達から聞いたんだけどテルとスミレがそのお城からでてきたらしいんだ!」

尭深「ぶふっ!!?」ビシャ

淡「わっ!きったないな~、どうしたのタカミ?」

尭深「な、なんでもないよ///」
18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 01:48:22.97 ID:3lP/3PwX0
淡「それで気になってテルに聞いたんだけど教えてくれないんだよ」

尭深「そ、そうなんだ…///」

尭深(あの二人ってそういう関係だったんだ…///)

淡「スミレに聞いても、お前にはまだ早い、だってさ」
20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 01:55:04.96 ID:3lP/3PwX0
淡「でさ、今日これから二人でお城に探検に行ってみない?」

尭深「へ?え…えっとね…淡ちゃん…?」アタフタ

淡「決定!大体の場所はわかるからついてきてよ!」ガシッ

尭深「ちょっと待ってよ~///」グイッ

~~~~~~~~~
25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:03:05.76 ID:3lP/3PwX0
~~~~~~~~~

淡「到着~っ!」

尭深「来ちゃった…///」ドキドキ

淡「意外と近かったね!あ、看板がある…なになに…」

HOTEL 松実

淡「ホテル?ここホテルなんだ~、すっご~い!!」キラキラ

尭深「さ…さぁわかったところで帰ろうか、淡ちゃん」
30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:05:07.35 ID:jhAsH6b5O
なんだ旅館か
なら入っても問題ないな
33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:09:17.45 ID:3lP/3PwX0
淡「え~…せっかくだし中に入ってみようよ」

尭深「で、でも…」

淡「いいからついてきなさ~い!」グイッ

尭深「わかったから強く引っ張らないでよ~…///」

尭深(あぁ~、もう…まあお金ないし泊まれないよ…ね?)

~~~~~~~~~
35 :ホテル名に他意はありません 2012/09/13(木) 02:17:24.53 ID:3lP/3PwX0
フロント

淡「あれ、誰もいないのかな?すいませ~ん」

尭深「あ、淡ちゃん…」

フロント係「お見せしよう、王者の接客を!」

淡「あ、ここにいたんだ。すいません、お部屋見てみたいんですけど」

尭深「淡ちゃん、もう帰ろうよ…」

フロント係「なんだいアンタら、ずいぶんとニワカな客だね…」
36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:19:43.86 ID:fAAFBDOM0
ワロタ
37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:21:45.89 ID:Xnz0Ni4n0
流石小走先輩
ラブホなのにこの安心感
39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:30:30.91 ID:3lP/3PwX0
フロント係「うちのホテルは初来店の女子高生2人組に限り宿泊代は無料になってるよ」

淡「ということは…タカミ!タダで泊まれるってことだよね!」

尭深(えぇー…サービス良すぎだよ…)

淡「ちょっと待ってて、家に電話しなくちゃ!」トゥルルルル…

淡「…あ、ママ?今日は先輩とホテルに泊まるから!いいよね?…ありがと。それじゃ」

尭深(いいの!?今の説明で娘が先輩とホテルで1泊するのを許可するの!?)
40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:38:10.78 ID:3lP/3PwX0
フロント係「今日は部屋が空いてるからね…好きな部屋をそこのパネルから選びな」

淡「どの部屋がいい?」
尭深「ど、どこでもいいよ///」

淡「それじゃあ適当に…エイ!」ポチッ

フロント係「この部屋かい…なかなか面白い部屋を選んだね」

淡「そう?」

フロント係「ほら鍵だよ。わからないことがあったらフロントに電話してね」

淡「は~い」
42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:40:39.79 ID:Xnz0Ni4n0
面白い部屋か…
期待
43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:45:37.31 ID:3lP/3PwX0
淡「さ、タカミ行くよ」ギュッ

尭深「う、うん…淡ちゃん」

フロント係「お嬢ちゃん…余計なお世話かも知れないけど…」

尭深「…?」

フロント係「楽しみなよ」

尭深「///」

淡「タカミ?どうしたの?」

尭深「な、なんでもないよ///」
45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:55:15.63 ID:3lP/3PwX0
~~~~~~~
淡「この部屋だね」

ガチャ

淡「…なにこの部屋?」

尭深「え…どんな部屋なの…って///」

尭深(わ、私の知識が間違ってなかったらSM部屋…ってやつだよね///)

淡「なんか牢屋みたい…変わってて面白い部屋だね~!」キラキラ

尭深(淡ちゃんの感性はたまにわからないよ…)
48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:57:50.40 ID:Xnz0Ni4n0
SMとは…
すばらです!
49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 03:05:29.00 ID:3lP/3PwX0
尭深「ね、ねぇ…やっぱり帰ろうよ」

淡「これなんだろ!見たことない道具がいっぱいだよ!」ドタドタ

尭深(あぁ…楽しそうな淡ちゃんかわいいな…)

尭深「仕方ない…覚悟を決めよう」グッ
51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 03:13:25.23 ID:3lP/3PwX0
尭深「このムチとかスミレに似合いそう!」ビシッ

尭深「そ、そうだね…」

淡「こっちの…注射器?でかすぎだよ~、こんなので刺されたら死んじゃうよ~」バタバタ

尭深(えっちな道具で遊ぶ天真爛漫な女の子…なんだろ、この罪悪感…)

尭深「えっとね…淡ちゃん…」

淡「これは固定されてるね、十字架?」
52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 03:19:52.56 ID:3lP/3PwX0
尭深「一旦落ち着こうよ…///」

淡「この十字架、手錠がついてる…磔にするためのやつかな?…エイ!」

カチャ

淡「タカミ~、見て見て!あたしキリスト様みたいでしょ~」ガチャガチャ

尭深「あ、淡ちゃんってば…もぅ…///」
55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 03:26:14.30 ID:3lP/3PwX0
淡「へへへ~、楽しいね、この部屋!」ガチャガチャ

尭深「そう…だね」

淡「あ、タカミ。この手錠の鍵外してちょうだい」ガチャガチャ

尭深「鍵?どこにあるのかわかる?」

淡「まったくもって!」

尭深「はぁ…探すからちょっと待っててね」

~~~~~~~~~
56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 03:30:18.28 ID:3lP/3PwX0
~~~~~~~~
淡「ねぇ、まだ?」ガチャガチャ

尭深「それが…見当たらないの…」ガサゴソ

淡「え…嘘…」

尭深「仕方ない、フロントに電話してみる」

淡「お願い、早くしてね」ソワソワ

尭深「うん」
58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 03:39:12.03 ID:3lP/3PwX0
トゥルルルル…トゥルルルル…

尭深「……出ない」

淡「冗談…だよね?」

尭深「冗談なんて言わないわよ…」ガチャン

淡「このままなんて…やだよ…」ブルブル

尭深「大丈夫よ、きっとフロントの人はたまたま電話に出れなかっただけだから」ナデナデ

淡「うん…そうだよね、ありがとタカミ」
59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 03:40:41.16 ID:V2CGfxvF0
王者の接客ェ・・
60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 03:44:38.47 ID:3lP/3PwX0
~~~~~
尭深「…また出ない」ガチャン

淡「……」ソワソワ

尭深「大丈夫、大丈夫だから…」ナデナデ

淡「あたし、一生このままなのかな…」ウルウル

尭深「なに馬鹿なこといってるの」コツン

淡「タカミの言うこと聞かなかったから…だからこんなことに…」グスン

尭深「淡ちゃん…」
62 :一方そのころ 2012/09/13(木) 03:50:32.04 ID:3lP/3PwX0
フロント

フロント係「ですから197cmの方が着れるコスプレ衣装はありません!」

客「ナイナラ、ジュンビシテ!」

客2「ダルいからいいよ…」

客3「えぇ~~ん」

客4「うるさいそこ」

客5「怒ってどうする」
66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 03:55:51.89 ID:3lP/3PwX0
淡「……」ソワソワ

尭深「…ねぇ淡ちゃん、もしかして…おトイレ行きたいの?」

淡「……うん、もう限界…かも」ソワソワ

尭深「ど、どうしよう…」アタフタ
68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 04:03:57.14 ID:3lP/3PwX0
淡「タカミ…ごめんなさい」プルプル

尭深「え…?」

淡「もう…無理…」グスン…

尭深「ちょっ…淡ちゃん!」

淡「おねがい…みないでぇ…」プルプル

淡「でちゃう…よぉ…」ブルッ…
69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 04:07:34.64 ID:Xnz0Ni4n0
おもらしキターー!
71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 04:16:56.52 ID:3lP/3PwX0
尭深(淡ちゃんはそう言うと同時に涙を流しながらおもらしをした)

尭深(うわごとのようにごめんなさいタカミ、とつぶやきながら…)

尭深(放尿を続ける彼女は恥ずかしさに顔を赤らめ涙を流し続けた…)

尭深(終わる頃には淡ちゃんの顔は涙と鼻水でめちゃくちゃだった…)

尭深(私は彼女を心からいとおしく思えた)
75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 04:22:55.70 ID:3lP/3PwX0
淡「ごめんなさい、ごめんなさいタカミ…」グスッ…

尭深「淡…ちゃん///」ギュッ…

淡「タカミ、離れてよ…あたし汚いんだから…」グスン…

尭深「淡ちゃんは汚くないよ…」ナデナデ

淡「タカミ…」ウルウル

尭深「淡ちゃん…///」ジッ…
77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 04:30:29.48 ID:3lP/3PwX0
尭深「ん…」チュウゥゥ…

淡「んん!?んー…!」ガチャガチャ

尭深「ん…ん…」レロ…

淡「ん…!」ガチャ…

尭深「……」レロレロ…

淡「ん…」…
79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 04:35:01.16 ID:3lP/3PwX0
尭深「…///」

淡「タカ…ミ…」トローン…

尭深「…汚く…ないよ?」ニコッ

淡「えへへ…///」ニコッ
83 :淡ちゃんは磔状態です 2012/09/13(木) 04:44:57.15 ID:3lP/3PwX0
尭深「…そうだ、拭かなきゃ」

淡「ど、どこを?」ドキドキ

尭深「淡ちゃんの…股のところ///」

淡「う、うん…おねがいするよ///」ドキドキ

尭深「ティッシュは…あった」シュッ…シュッ…
85 :パンツってなに? 2012/09/13(木) 04:52:37.65 ID:3lP/3PwX0
尭深「スカートめくるよ…」ドキドキ

淡「うん…」ドキドキ

尭深「淡ちゃんのココ綺麗…」ピラッ

淡「あ、あんまり見ないでよぉ…」ドキドキ

尭深「そ、それじゃ拭くよ?」ドキドキ

淡「う、うん」ドキドキ
86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 04:57:29.26 ID:3lP/3PwX0
尭深「……」フキフキ

淡「あっ……」ピクッ…ピクッ…

尭深「変な声出してどうしたの?」フキフキ

淡「な、なんでも…ない…よ…」ピクッ…ピクッ…
88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 05:03:20.27 ID:3lP/3PwX0
尭深「そう…」フキフキ

淡「んん…!」ビクッ…

尭深「…おかしいなぁ」

淡「なに…が?」ハァ…ハァ…

尭深「拭いても拭いてもどんどん濡れてきちゃうの、どうしてかしら」ニヤニヤ

淡「タ、タカミのイジワルゥ…///」
91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 05:12:56.68 ID:3lP/3PwX0
尭深「どうしたらいいのかな?…ううん、どうしてほしいのかな?淡ちゃん?」ニッコリ

淡「うぅ…」モジモジ

尭深「…お互い、じれったいのは嫌だよね?」

淡「タカミの好きなようにして…ください…!///」ドキドキ
98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 05:25:13.50 ID:3lP/3PwX0
尭深「よく言えました、淡ちゃん」ナデナデ

淡「ん…タカミぃ…///」トローン…

尭深「本当に好きにするよ?」

淡「うん、おねがい…します///」ドキドキ
100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 05:33:40.12 ID:3lP/3PwX0
尭深「今から淡ちゃんの恥ずかしいところをいっぱい舐めてあげるわ…嬉しいかしら?」

淡「は…はい、嬉しい…です///」

尭深「そう…あなたの自分の気持ちに素直なところ、私は大好きよ、淡ちゃん」ナデナデ

淡「大好きだなんて…嬉しい///」

尭深「それじゃ、舐めるよ」ドキドキ

淡「はい」ドキドキ
101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 05:39:24.67 ID:3lP/3PwX0
尭深「……」チュパチュパ…

淡「あぁ!ん…はぁ…!」ビクッ…

尭深「ふふっ、感じやすいのね…かわいい」クチュクチュ…

淡「ひぃ!そこぉ!気持ちいいよぉ!」
103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 05:46:28.05 ID:3lP/3PwX0
尭深「ほら頑張りなさい」ピチャピチャ…

淡「んん!?やだ!きちゃう!なにかきちゃうよぉ!」ビクッビクッ!

尭深「大丈夫、そばにいてあげるから…」

淡「大好きぃ!タカミぃ!」ビクン!

尭深「私もよ、淡ちゃん」グチュグチュ!
105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 05:59:56.58 ID:3lP/3PwX0
淡「イっちゃうのっ!怖いよぉ!」

尭深「私はここにいるわ、淡。安心してイキなさい」クチュクチュ!

淡「あっ~…!」ビクンビクン…
尭深「イったみたいね…」フフッ
106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 06:04:57.01 ID:3lP/3PwX0
尭深「…指がビチョビチョだよ」

尭深「……」ペロッ

尭深「淡ちゃんの味がする///」ウットリ

淡「タカミ…大好きぃ…」ムニャムニャ…

尭深「寝言…?」

尭深「…私もよ、淡ちゃん」チュッ…

~~~~~~~~~
109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 06:11:30.83 ID:3lP/3PwX0
トゥルルルル…トゥルルルル…

フロント係「お待たせっ!」

尭深「あ、やっと通じた。実は…」

フロント係「手錠の鍵なら部屋の鍵で開くよ!」

尭深「え?なんでわかったんですか?」

フロント係「王者の勘ってヤツさ」

尭深「そ、そうなんですか…」

フロント係「それじゃ、切るよ」

ガチャン
110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 06:12:06.11 ID:x1tP6/k+0
さすが王者
112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 06:17:28.77 ID:3lP/3PwX0
尭深「今外してあげるからね…」

淡「う~ん、もう食べれないよ~」ムニャムニャ…

尭深「うわぁ…ベタな寝言…」カチャカチャ…

尭深「…よし開いた」カチャリ

尭深「よ…っと」ドサッ

淡「Zzz…」

尭深「淡ちゃん、起きそうにないな…ここに1泊決定だね…」
113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 06:22:51.50 ID:3lP/3PwX0
尭深「ベッドは…一つしかないか…まあ仕方ないか…」ドサッ

淡「Zzz…」

尭深「ふぁ…私も眠くなってきちゃった…寝ようっと」

尭深「おやすみなさい、淡ちゃん///」チュッ…

~~~~~~~~~
114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 06:28:43.82 ID:3lP/3PwX0
深夜

淡「…」ムクリ

尭深「……」

淡「…タカミ…寝てるよ、ね?」

淡「…これは仕返しなんだから」

淡「……」チュッ…

淡「これからもよろしくね///」

淡「おやすみタカミ!」

尭深「///」

~~~~~~~
116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 06:37:20.06 ID:3lP/3PwX0

尭深・淡「…」ムクリ…

尭深「お、おはよう淡ちゃん///」

淡「おはようタカミ///」

尭深「ふふふっ…」

淡「えへへ…」

尭深「おはようのキス…して?///」

淡「う…うん、いいよ///」

チュッ

カン
118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 06:38:33.44 ID:3lP/3PwX0
あ、終わりです
119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 06:39:55.45 ID:L80ODn4f0
まったく乙!
120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 06:40:58.78 ID:Xnz0Ni4n0
乙!
Sなたかみーも良かった
長時間お疲れ様でした
121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 06:41:17.74 ID:3lP/3PwX0
エロ描写は苦手っす
擬音の使い方が下手くそ過ぎて恥ずかしいぜ…
尭深ちゃんは隠れSだと思う
123 :ついで 2012/09/13(木) 06:52:36.05 ID:3lP/3PwX0
菫「こんな山の中にお城?ふざけてるのか?」ワクワク

照「さ、さぁ?後輩から聞いた話だから」ドキドキ
菫(お城!?そんなファンタジーなものがこの町にあったとは…灯台もと暗しとはこの事だな…)

照(今日こそは菫と…その…え、エッチなことを…///)

本編と似たようなことが起きてカン
126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 06:56:10.76 ID:Xnz0Ni4n0

照ェ…

本当お疲れ様でした
128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 07:01:30.06 ID:CdvrnsTd0
>>123→>>12→>>18と考えると照を仕向けた後輩がどこかにいることになる
もしくは全員が口実として互いの名を使っている可能性
ともあれ乙
129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 07:10:36.76 ID:3lP/3PwX0
>>128
ヒント、亦野さんの暗躍

などということはなくそこら辺は適当に書いてたからです。
矛盾なんかは気にしないでください
宮守女子とか小走先輩もその場の思いつきなんで深い意味はありません
130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 07:18:59.35 ID:0aKIaZfX0
乙乙!

 - 咲SS

  関連記事

no image
エイスリン「シロ、そっちは女子トイレです。男子は向こうに行って下さい」SS

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) …

no image
天江衣「部室の屋根の上で佇んでいたら、降りられなくなってしまったぞ・・・」SS

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) …

no image
須賀京太郎「部長が俺のティーカップを回し飲みした時、実はガッツポーズしてた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) …

no image
高鴨穏乃「憧、なんで私の女の子の日を報告しなくちゃいけないの?」SS

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/12(日) …

no image
片岡優希「タコス屋を始めたけど、全く儲からないじぇ。毎日赤字だじぇ」SS

1 : ◆dWVtcnK36s 2013/05/27(月) 02:26:50.0 …

no image
天江衣「ノノカの奴、咲とのデートに毎回毎回神出鬼没に現れて、どういうつもりなんだ!」SS

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月 …

no image
福路美穂子「生まれ変わったら清澄高校に入学して、上埜さんと一緒に団体戦に出たい」SS

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) …

no image
愛宕洋榎「大将戦は一番責任重いやん。うちは当然パスやw恭子が勝手に恥かいたらええw」SS

1 : ◆aaEefGZMoI 2015/01/08(木) 23:03:41.4 …

no image
真屋由暉子「最初は爽先輩たちのこと、有珠山のヤンキーだと思ってました」SS

1 : ◆GmtnrUsua. 2014/10/04(土) 22:35:25.1 …

no image
鷺森灼「全国大会が終わって家に戻ったら、ボーリング場が潰れてた・・・」SS

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/ …