ジャパンアニメノベルス!~SS小説まとめ~

日本のアニメのSS小説まとめサイト。

高鴨穏乃「憧って男子に好かれそうな顔してるよね。髪の毛ピンクだし」

      2016/01/20

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 20:53:23.40 ID:07ru0CxH0
松実館旧館地下室

玄「憧ちゃん、調子はどう?」

憧「……いいわけないでしょ」

玄「体調を聞いたんじゃなくてここの調子を聞いたんだけどなー?」モミモミ

憧「ッ…!!」ビクッ

玄「ふふふ、やっぱり憧ちゃんのおもちは柔らかいなー」モフモフ

憧「いい加減解放してよ! もう何時間もこのままで、もう限界だよ!」ギシギシ

玄「そんなに暴れると点滴の針が折れちゃって酷いことになっちゃうかもしれないよ?」
4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 20:55:14.71 ID:07ru0CxH0
玄「早く慣れたほうがいいよ。これからもずっとこのままなんだし」ニコッ

憧「!? 本気なの!? このままじゃ死んじゃうよ!」

玄「大丈夫だよ。点滴で栄養を定期的に送ってるから」

憧「なんでこんなこと…」

玄「わかってるでしょ? 憧ちゃんのおもちを独占するためだよ!」ガバッ

憧「い、いやあああああ!」

玄「ああああおもち最高だよおお!!!」パフパフモフモフ

憧「うぅぅ…やめてぇ…」
5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 20:57:07.70 ID:07ru0CxH0
………

玄「さっきので乳首かたくなってる」

憧「うぅ…」

玄「あむっ…ちゅうぅぅ」

憧「ひゃぁぁ…すわないでよぉ…」ビクッ

玄「っぷはっ! おいしいいい!」

玄「でも足りない! もっと! もっとだよ!!」ガシッ

憧「ひやあああああ!!」
6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 20:58:15.79 ID:07ru0CxH0
………

憧「はぁ、はぁ…」

玄「今日はこのくらいにしておこうっと」

玄「また後でね!」

ギィィバタン

憧「誰か…助けて…」グスン
9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 20:59:32.10 ID:07ru0CxH0
~3日前~

松実館

玄「ようこそ! 松実館へ!!」

宥「お腹すいてるでしょ? まずは食堂へ案内するね」

穏憧灼レ「「「おじゃましまーす」」」

食堂

灼「みんな、全国大会お疲れ様ー」カンパーイ

穏憧玄宥レ「「「「お疲れ様ー」」」」カンパーイ

穏「いやー、友達が旅館経営だと打ち上げがはかどるねー!」

穏「決勝では負けちゃったけど、和にも会えたし、目標達成かな」

レ「準決勝で勝てたし」ボソッ

憧「何言ってんの! 目標は全国優勝でしょうが!」

穏「ごめんごめん」

レ「…」
10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:00:39.59 ID:07ru0CxH0
灼「来年はどうしよっか」

玄「おねえちゃん抜けちゃうもんね」

宥「うん…」

レ「新しい部員を探さないといけないな」

レ「全国決勝まで行ったとなれば部員は勝手に集まる気がするが」

憧「でも宥姉の代わりなんて…」

穏「そうだよ! このメンバーだからこそやりがいがあったんだよ!」

宥「みんな…」グスン

レ「…」
11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:02:08.51 ID:07ru0CxH0
灼「部屋割りどうする?」

玄「3部屋あるから2人ずつだね」

灼「私ははるちゃんとがいい」

穏「私は宥さんとがいいかな」

憧「お、珍しいね」

穏「さっき卒業の話の時に寂しくなっちゃって…」

宥「穏ちゃんっ…!」ギュッ

穏「宥さん///」

憧「じゃあ、私は玄とね」

玄「よろしくね!」

憧「よろしく!」
13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:03:14.73 ID:07ru0CxH0
玄憧部屋

玄「はあ、つかれちゃったよー」バタン

憧「部屋の準備とか全部してくれたんだよね、ありがとう」

玄「こういうことはおまかせあれ!」

玄「さて、お風呂入らないとねー」

憧「ちょっと荷物の整理したいから先に入っててよ」

玄「うん、じゃあお先にー」
14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:04:20.76 ID:07ru0CxH0
大浴場

ガラッ

玄「もうみんな来てるんだね!」

穏「あ、玄さん! あれ? 憧は一緒じゃないんですか?」

玄「すぐ来ると思うよー」

穏「そっか」

レ「レジェンドツモ!」

灼「もう///やめてよハルちゃん///」

穏「ゆーうさん!」ダキッ

宥「シズちゃん! あったかーい…」ホクホク

玄(ふへへ、おねえちゃんのおもちはいつ見ても最高だなー)ホクホク
15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:06:35.22 ID:07ru0CxH0
ガラッ

憧「お待たせ、玄!」

玄「あ! あこちゃ…!?」

玄(え? なになになにこのおもちは!?)

憧「ん? どうしたの?」

玄(こんなに大きいなんて! しかもすごくやわらかそう!)

憧「おーい、玄ー」

玄「……はっ! あ、あこちゃん、その、…立派なおもちをお持ちで。ついつい見とれちゃったよー」

憧「なっ///もう!」

穏「憧は着痩せするタイプだもんなー」
17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:07:49.79 ID:07ru0CxH0
玄「あのー、ちょっと触らせてくれないかな…?」ワキワキ

憧「手がいやらしいよ!…ちょっとだけなら…///」

玄「じゃあ失礼しまーす」モニュモニュ

憧「ぁっ!」ヒクッ

玄(ふおーー! すごいよおお!! 柔らかくて鷲掴みにできるこの大きさ!!! すばらだよおおおお!!!)フンスフンスフンスッ

憧「く、くろ、もういいでしょ?」

玄(おもちおもちおもち…)

憧「くろぉ…も、もうやめ、///」

玄「はっ! またトリップしてしまった!」

憧「もー///」ハナレル

玄(…揉み足りない…)
18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:08:56.54 ID:07ru0CxH0
玄憧部屋

憧「ふー、さっぱりしたー」ノビー

玄「でしょ? 自慢の浴場だよ!」

憧「また入りたいなー」

玄「いつでも入れるよ! また一緒に行こ?」ワキワキ

憧「だから手!!」

玄「おっと、えへへ、つい」

憧「もー、次はないからね!///」

玄「えー!?!?」

憧「そ、そんなに驚かなくても…」

憧「今日は疲れたし、もう寝るね?」

玄「おやすみなさい」
19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:10:02.41 ID:07ru0CxH0
………

玄「憧ちゃん寝ちゃった…」

玄「もっとお話したかったのになー」

玄「まあ、今日はいっぱい楽しんだし、私も寝ようかな…」

憧「う~ん…」ゴロン

玄「!?(憧ちゃんの浴衣がはだけて!?)」

玄(もう少し! もう少しでおもちがあらわに!!)

玄(もっと動いて!)ムラムラ
21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:11:16.38 ID:07ru0CxH0
~翌朝~

玄「…」

憧「おはよー玄」

玄「…あ、おはよー…」

憧「って、どうしたの、そのクマ!?」

玄「えへへ、ちょっと(興奮して)寝付けなくて」

憧「どうしちゃったのよ…今日はゆっくり寝てなよ?」

玄「うん、そうするー」

憧「これから朝ごはんだけど大丈夫?」

玄「へいきー、行こ?」

憧「うん…」
23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:12:18.42 ID:07ru0CxH0
~その翌日~

阿知賀麻雀部室

玄(おもちおもちおもち……)ボー

穏「あのー、玄さん、大丈夫ですか?」

玄「……あ、うん…(おもちおもちおもt…)」パシ

灼「あ、それロン」パタン

穏(昨日の寝不足引きずってるのかな…?)

宥「玄ちゃん…」
25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:14:35.90 ID:07ru0CxH0
ガラッ

憧「みんなお待たせ!」

穏「遅いよアコー!」

玄(キター! 憧ちゃんキター!!)テカテカ

憧「ごめんごめん、日直があって」

玄(憧ちゃんのおもち!!)フオオオオッ!!

穏「早速打とうよ!」

憧「うん!」

宥「じゃあ私が抜けるね」

憧「ありがとう宥姉」

宥「うん」
28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:17:44.70 ID:07ru0CxH0
穏「そういえばさー、さっきから玄さんの調子が悪くt(あれ? 顔色良くなってる)」

憧「え?」

穏「やっぱなんでもない」

憧「そっか。玄さん、調子はどうですか?」

玄「最高だよ!!(おかげさまで!!)」

憧「そう。良かった」

サイコロコロコロ 灼「私が親だね」
30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:22:51.22 ID:07ru0CxH0
穏「」パシ

玄「それロン! タンヤオドラ4で8000!(ふおー!! すぐそこに憧ちゃんのおもちが!)」

穏「ありゃりゃ」

玄「リーチ!!」

灼(現物ないから…スジ…!)パシ

玄「ロン! リーチ一発ドラ6で16000です!(食べたいなー)」

灼「はい…」
31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:26:23.24 ID:07ru0CxH0
玄「リーチ!」

穏憧灼(は、はやい…!?)

灼(現物)パシ

穏(現物)パシ

憧(現物)パシ

玄「カン!」

穏憧灼(!?)

玄「もいっこカン!!」

穏憧灼(!?!?)

玄「ツモ! リーチリンシャンツモ三暗刻ドラ24!! 16000オール!!(ああー!! 興奮するよおお!!!)」ゾクゾクッ

穏憧灼「」
32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:28:36.21 ID:lQTbTKyb0
クロチャーと打ちたくねぇ
33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:29:21.98 ID:07ru0CxH0
………

憧「結局あれから一度も上がれなかったね…」

穏「うん…」

憧「玄、何か特別な特訓でもしたの?」

玄「おもちおもちおもち…」ブツブツ…

憧「…おーい、玄ー?」

玄「…え? あ、なに?」

憧「やっぱ何でもない…(さっきからずっとこっち見てるような…?)」

穏「ねえ憧。玄さんさ、さっきから心ここにあらずって感じだね」コソコソ

憧「うん、やっぱり昨日何かあったのかな?」コソコソ

玄(今すぐにでもむしゃぶりつきたいよおお!!)

灼「…今日はもう終わりにして帰ろうよ」

憧「うん、そうだね。いくよ、玄?」

玄「…うん!」
34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:31:00.61 ID:N65Cpzo10
準決勝先鋒の面子にもおもちが有れば・・・
35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:32:28.40 ID:07ru0CxH0
玄の部屋

玄(落ち着かないよー)ソワソワ

玄(結局触れたのは昨日の1回だけ。もう触っちゃダメって釘刺されちゃったし…)

玄(なんとかして憧ちゃんのおもち独占できないかなー)

宥「ご飯だよー」

玄「…」ブツブツ

宥「玄ちゃん?」

玄「あ、おねえちゃん」

宥「昨日から様子が変だよ? 何かあったの?」

玄「なんでもないよ(憧ちゃんのおもちについて妄想してるからなんて言えない…)」

宥「そう…何かあったら相談してね?」

玄「うん」

宥「それじゃ、行こ?」

玄「うん」

宥「…」
36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:35:41.15 ID:07ru0CxH0
再び玄の部屋

玄「むー、落ち着かないなー」

玄「…おもちについて検索してみよう」

検索中…

玄「…おもちじゃないおもちしかヒットしなかったよ…」

玄「“乳”っと。これでどうだ!」エンター!

玄「…うーん、今度は牛さんばっかりだよ…」

玄「乳牛さんは閉じ込められておもち吸われるためだけに生きてるんだね…」

玄「ん? これって…」

玄「いいこと考えちゃった!」ピキーン!
38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:39:02.37 ID:07ru0CxH0
玄「憧ちゃんの番号は、っと、あった」

prprprprprprprprprpr

ガチャッ 憧『もしもし、玄?』

玄「もしもし、憧ちゃん」

憧『どうしたの?』

玄「いやー、ちょっと憧ちゃんに会いたくなっちゃって。今から会えないかな?」

憧(やっぱり昨日私何かしちゃったのかな…?)

憧『…わかった。松実館にいけばいいの?』

玄「うん、待ってるね」
41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:42:15.70 ID:07ru0CxH0
憧「こんばんわー」

玄「あ、憧ちゃん! 待ってたよ!(ふおおお! あの服の中におもちが!)」

玄「こっちに来て」

憧「?(いつもと違う場所…)」

玄「…」

………

松実館旧館

憧「ここは?」

玄「松美館旧館だよー」

玄「いまじゃ使われてなくて寂れてるけど」

憧(ここまで人目を避けるなんて……よっぽど人に聞かれたくないことなんだ)

玄「ここの地下室でちょっとお話があるんだ」

憧「…うん(緊張してきた)」
42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:45:14.06 ID:07ru0CxH0
地下室

玄「ここだよー」

憧(ずいぶんと重厚な作りの部屋だなー。牢屋みたいだ。トイレとかベッドとかついてるし)

玄「そこに座って待ってて。飲み物準備するから」

憧「うん」

………

玄「お待たせー」コトッ

憧「ありがと」

玄「遠慮せずに飲んでね」

憧「うん、じゃあいただきます」ゴクゴク

玄「…」ニヤリ
44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:48:17.09 ID:07ru0CxH0
憧「それで、今日はどうしたの?」

玄「どうもしないよ、ただ憧ちゃんとお話したくなっただけ」

憧「(…!)嘘! 昨日から絶対様子変だよ! 何かあるならはなs(あれ…?)」フラッ

玄「やっと効いてきたみたいだね」

憧(く…ろ…?)

ドサッ

………
45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:49:04.67 ID:rfiR0/cP0
これは黒チャー
46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:51:32.76 ID:hCcC0JfM0
くろちゃーが黒いという風潮
47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:51:49.32 ID:07ru0CxH0
憧「う~ん…あれ? ここは…?」

憧(あ、そうだ、玄の家に来て玄とお話を…)

憧「…!?(なんで鎖で繋がれてるの!?)」ジャラジャラ

憧「くろ…?」

玄「あ、目が覚めたんだね」

憧「なんで、こんなことを…?」

玄「えへへ、それはね…」

玄「こうするためだよ!!」ガバッ

憧「!? な、なにするのよ!!」ジタジタ

玄「もう、暴れないでよー!」モキュモキュ

憧「ぅあ…ちょ、やめ…!」
48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:54:26.44 ID:07ru0CxH0
玄「ふふ、そろそろ直接いっちゃおうかなー」モミモミ

憧「ひぃ!?」

玄「あー! 硬くなってるよ、憧ちゃん!」コリコリ

憧「い、いわないでぇ…」ヒクヒク

玄「ねえ、次何するかわかる?」モミモミ

憧「ふぇ…?」

玄「こう、するんだよー」シャブリツキ

憧「ひゃっ! す、すったってなにも、でないよぉ…!」ガクガク

玄「わかってないなー憧ちゃん。おもち自体がおいしいんだよ!」

憧「ま、まって…よ…! こんなことしてただで済むと…ひゃぅっ!?」ビクンッ

玄「えへへ、憧ちゃんのおもち最高だよおお」カミカミ

憧「もう、やめてぇぇ…」ビクビク

………
51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:57:38.03 ID:07ru0CxH0
玄「ふぅ、ごちそうさまでした!」テカテカ

憧「はぁ、はぁ…」ナミダメ

玄「今日はこれくらいにしておこう」

玄「あ、そうだ、この針を…」

憧「な、なにそれ!!?」

玄「安心して? 変な薬とか打つわけじゃないから。栄養をあげないと死んじゃうもんね」プスッ

憧「っ!」

玄「じゃ、また明日ー」パタパタ

ギギィー、バタン

憧「くろ…」

………

~回想終了~
52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:01:09.71 ID:07ru0CxH0
玄「憧ちゃん!」

憧「う~ん…くろ…?」

玄「ちゃんと寝れたみたいだね」

玄「朝のもち絞りも欠かさないよー!」

玄「それじゃ、失礼しまーす」モミッ

憧「ぁ…」

玄「抵抗しなくなったね」

憧「…したって疲れるだけだし」

玄「ふふ。もう憧ちゃんはもう完全に私だけの乳牛さんだね!」

憧「…」

………

玄「ふぅ、これで今日1日頑張れるよ!」

憧「…」ハァハァ

玄「またね!」
54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:04:20.33 ID:07ru0CxH0
放課後麻雀部室

ガラッ

玄「おまたせー」

穏「あ、玄さん…」

玄「あれ、どうしたの?」

灼「…憧が行方不明なんだって」

玄「え!?(しまった! そのへんの手回し忘れてた!)」

穏「憧について何か知らないですか?」

玄「し、知らないよ…(平静に平静に…!)」

穏「そうですか…」

灼「…こんな状態じゃまともに麻雀なんてできないだろうから、今日は解散にしようか…」

玄「そ、そうだね」

穏「憧…」
55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:06:48.03 ID:07ru0CxH0
地下室

玄「ただいまー!」

憧「…」

玄「今回もお願いねー」モミモミ

憧「っ!…」

玄「はふう、至福の時だよお!」カオウズメ

玄「…あれ、元気ないねー?」

憧「当たり前、でしょ…」

玄「そっか…今回はこれくらいでいいや。また後でね!」

憧「…」
57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:09:35.38 ID:07ru0CxH0
~数日後~
玄「きたよー」

憧「玄…その…」

玄「ん? なに? 憧ちゃん(憧ちゃんから話しかけてくれるなんて、珍しいな)」

憧「あの、点滴だけだと、胃が縮んじゃって、辛いんだ。できればご飯持ってきてくれると嬉しいんだけど…」

玄「あ、そっか。気づかなくてごめんね? 今持ってくるから」トテトテ

憧「…」

………
60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:12:50.62 ID:07ru0CxH0
玄「お待たせー」

憧「ありがと」モグモグ

憧「おいしい…」ニコッ

玄「っ!?(あ…れ?)」キュンッ

玄「あ、それじゃ、行くから」

憧「今日は揉んでいかないんだ…」ボソッ

玄「あ…」

憧「?」キョトン

玄(私がおもちのことを忘れるなんて!!?)

玄「…じゃあ、失礼して…」モニュッ

憧「ぁ…うぅ」

玄(…憧ちゃん色っぽい…って何考えてるんだ、私は!?)

………

玄「そ、それじゃあね」

憧「うん…」
62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:13:51.96 ID:rfiR0/cP0
これは・・・
65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:16:13.29 ID:07ru0CxH0
~その数日後~
玄「ただいまー」

憧「お帰り」

憧「あの、さ」

玄「なに?」

憧「お風呂に入りたいなー、なんて」モジモジ

玄「!!…そっか(か、かわいい!)」ドキッ

玄「それじゃ、お客さんがいなくなった深夜に浴場行こっか」
67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:19:32.94 ID:07ru0CxH0
~深夜~
玄「おまたせー」

憧「…」

玄「逃げられないように、力が入らなくなるお薬打つね」

憧「…うん」ウデサシダス

玄「じゃあ、打つね…(うぅ、こんなに綺麗な肌に傷を…って違う違う! 憧ちゃんは私の牛さんなんだ! こういうことしても何もおかしくないもん!)」プスリッ

憧「っ…!」

玄「あ、ごめん! 痛かった?」

憧「…大丈夫、行こ?」

玄「う、うん(あれ…? なんだろ、この気持ち…)」

玄「おんぶしていくね」
68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:21:59.27 ID:a6WJoBZL0
これはいいフラグが立ってるんじゃないでしょうか
70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:22:41.38 ID:07ru0CxH0
小浴場

玄「大浴場には人がいたから小浴場で我慢してね」ヌギヌギ

憧「うん」

玄「それじゃ、脱がせるよー」

憧「お願い、します…///」

玄(な、なんでこんな時に頬染めるの!? 私まで恥ずかしくなっちゃうよ///)ヌガセヌガセ

憧「///」

玄(改めて見ると綺麗な体だなー)ジー

憧「そんなにまじまじと見ないでよ…///」

玄「ご、ごめんね///それじゃ、入るよ」ヨイショ

玄「は…っ!(勢いでお姫様抱っこしちゃった///)」ドキドキ

憧「ぁ///」ドキドキ
71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:26:02.89 ID:07ru0CxH0
玄「よいしょっと」

玄「それじゃ、洗うね」

憧「うん、お願い///」

玄(うぅ///緊張するよー///)ゴシッ

憧「ひゃぅっ!」

玄「っ!?(な、なんでそんな声を///)」

憧「うぅ…薬のせいかな、なんだか敏感になってて」

玄「そ、そっか。じゃあ優しくするね///」

憧「うん///」
72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:29:58.01 ID:07ru0CxH0
玄(や、やっと洗い終わったよ)

憧「///」カァァ

玄(憧ちゃん真っ赤になってる。かわいいな…ってまた私は何を///)

玄「それじゃ、浴槽に入ろう」ヨイショ

玄「あ(ま、またお姫様抱っこしてしまった///)」

憧「ぅぅ///」

トプ…ン

玄「はふう…気持ちいい」

憧「玄、あの、支えてくれないかな。力入らなくて倒れちゃうかもしれないから、さ///」

玄「お、おまかせあれ///」ギュッ

玄・憧「///」

………
74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:34:12.37 ID:07ru0CxH0
地下室

玄「ふー、さっぱりした!」

憧「ありがと。着替えまで準備してくれて」

玄「ううん。お風呂、気付いてあげられなくてごめん」

玄「また入りたくなったらいってね」

憧「うん」

玄「じゃあね」
玄の部屋

玄(あ、またおもち食べるの忘れてた!)

玄(ま、いっか。今日はもう寝よう…)
77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:37:37.61 ID:07ru0CxH0
~翌朝~
玄(憧ちゃん起きてるかな)トテトテ

宥(玄ちゃん? 配膳の時間終わったのにどうしてお料理もってるんだろう?)

宥(気になる…)

松実館旧館

玄「…」トテトテ

宥(? なんでこんなところに…?)コソコソ

………

地下室

玄「お待たせー」

憧「ありがと」

宥(憧ちゃん!?)ノゾキミ

宥(鎖でつながれてる! 玄ちゃんがやったの!?)
78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:41:36.22 ID:07ru0CxH0
宥「玄ちゃん!!」

玄「!! おねえちゃん!?」ビクッ

憧「宥姉…!」

宥「何してるの!?」

玄「これは…」

宥「答えてっ!!」

玄「っ!…その、えっと…憧ちゃんを、閉じ込めて…」

宥「ずっとここに監禁してたの?」

玄「…」コクッ

宥「…なんでこんなことしたの?」

玄「その、憧ちゃんのおもちを、独占したくて…」

宥「…玄ちゃんがおもち好きなのはわかってたけど、まさかこんなことするなんて…」

宥「警察に、通報するね…」

玄「!?…」
80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:45:07.89 ID:07ru0CxH0
憧「ちょっとまって、宥姉!」

宥「憧ちゃん…?」

憧「玄を許してあげて…」

玄「憧ちゃん…!」

宥「…」

憧「私、嫌じゃなかったよ?…はじめは怖かったし、その、嫌なこともされたけど、不自由もなく過ごせたし(あー、私ってMなのかなあ…)」

憧「なにより、玄がこんなにも私を求めてくれて、嬉しかった!」

憧「私は玄を憎んでなんていないよ」

憧「被害者に当たる私がこう言ってるんだから、玄を警察につき出す必要なんてでしょ?」

玄「あ、あこちゃああん! ごめんなさあああいっ!!」ダキッ

憧「玄…」ナデナデ

宥「憧ちゃん…」
81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:49:16.33 ID:07ru0CxH0
宥「…でもね、周りの人達もいっぱいいっぱい心配したんだよ?」

玄「…みんなに謝らなきゃっ」グスン

宥「うん」

憧「玄、私も頑張って弁解するから」

玄「憧ちゃん…! ありがとう!」グスン

玄(それから私は憧ちゃんの両親と私の両親、そして学校のみんなに謝罪して回りました)

玄(そして、憧ちゃんが必死にかばってくれたおかげで、私は警察のお世話にならずに済んだのです)

玄(ありがとう! 憧ちゃん!)
83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:51:14.93 ID:drTqHXgY0
アコチャーマジ天使
85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:52:01.57 ID:IxgRPZ5O0
アコチャー最高や!
86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:52:45.06 ID:07ru0CxH0
~数日後~

麻雀部室

ガラッ

憧「やっほー!」

憧「ってあれ、玄だけ?」

玄「うん、まだみんな来てないよ」

憧「そっか」

玄・憧「……」

玄・憧「///」

玄・憧(あの一件以来すごく気まずい!!)
88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:55:43.05 ID:07ru0CxH0
憧「あのー…」

玄「うん?」

憧「玄は、私のこと…どう思ってるのかな…?(わわわ、何聞いてるんだ私は!///)」

玄「え///えっと、その、ううう///」

憧「監禁してたのは、私のことが、女の子として好きだったからなの?(あああああ///)」ドキドキ

玄「///」カァァ
90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:58:40.86 ID:07ru0CxH0
玄「その、初めは、憧ちゃんの、おもちが目的だったんだけど…」

憧「…うん」

玄「で、でも! 途中から憧ちゃんが愛しくなってきて…その意識し始めちゃったっていうか///」カァァ

憧「(こ、これは…!)ってことは、今は私のこと、女の子として好きなんだ」ドキドキ

玄「///」コクッ

憧「(よっしゃああ!!)私も! 私もだよ、玄!」

玄「憧ちゃん!」ダキッ

憧「玄!」ギュッ
93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 23:01:37.73 ID:07ru0CxH0
憧「玄、顔上げて?」

玄「?」

憧「」チュッ

玄「っ!? あ、憧ちゃん///」

憧「///もう私たち、恋人ってことでいいんだよね?」

玄「…!! うん!!///」

憧「これからもよろしくね!」

玄「おまかせあれ!」
カン!
94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 23:03:05.85 ID:Ayrwz1t+0

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 23:03:24.33 ID:07ru0CxH0
ちょこっとおまけ

憧「今度はこっちの番だ!」

玄「あ、憧ちゃん…?」

憧「ふふふ、覚悟してよね」

玄「ま、まって!」

玄「ひにゃああああ!!!」
もいっこカン!
96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 23:04:48.27 ID:07ru0CxH0
あ、終わりです。
97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 23:05:10.86 ID:9HogB8KL0
おつおつ!
98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 23:08:11.90 ID:IxgRPZ5O0
おつ!すばらっ!
100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 23:12:42.45 ID:07ru0CxH0
ホントは憧逆転エンドを考えてたんですが、いつの間にかイチャコラに…完全にタイトル負けしてしまった…
他にも、iPS使って子供孕ませてリアル搾乳とか品種改良とかいろいろえげつないこと考えてました。
でも、玄憧可愛いから仕方ないだろ!
103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 23:17:09.37 ID:r4Mynu2F0
おつー
黒チャーかわいい
104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 23:21:46.92 ID:N65Cpzo10
おつおつ
憧玄好きな俺得だった

 - 咲SS

  関連記事

no image
大星淡「テルーが清澄高校の男子と口論してる・・・まさか痴話喧嘩!?」SS

1 :キュウリ ◆XiNpuz3ml6GV 2014/03/03(月) 11:0 …

no image
江口セーラ「女子トイレに入ったら、大声を上げられて、追い出された・・・」SS

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/16(火 …

no image
原村和「咲さんのイビキのせいで、仮眠室で一睡も出来ませでした!」SS

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) …

no image
福路美穂子「上埜さん!」竹井久「もう離婚してるんだから、旧姓で呼ぶのやめてくれない?」SS

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/06(日) …

no image
【咲SS】花田煌「すばら!『麻雀が恋人』とか『タコスが恋人』と同じ意味ですね」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/0 …

no image
荒川憩「去年は着ぐるみだったから、今年はナース服で全国に出よう!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18(土) …

no image
龍門渕透華「どうやらはじめには、手械の次は足かせも必要なようですわね!」SS

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) …

no image
竹井久「清澄の旧校舎が解体!?麻雀部の新たな部室はどうしようかしら」SS

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04(月) …

no image
竹井久「困ったわ。美穂子とゆみから同時に告白されてしまったわ」SS

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) …

no image
宮永咲「ハギヨシさんって、男子の高校生チャンピオンだったんですよね?」SS

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/12(月) …