ジャパンアニメノベルス!~SS小説まとめ~

日本のアニメのSS小説まとめサイト。

宮永照「何も言わずに勝手にプリンを食べる。これを盗っ人以外に何と表現すればいいの咲?」SS

      2015/12/28

4 :咲「もしもお姉ちゃんがシスコンだったら」 2013/05/14(火) 01:21:34.34 ID:DkoSkG3RO
咲「ねぇねぇ、お姉ちゃん」

照「……なに?」

咲「そろそろ離れてほしいんだけど」

照「………嫌だ」

咲「お姉ちゃん…」

照「……咲は私の事が嫌いなの?」

咲「いや、そういうわけじゃないんだけど、一目が…」

照「そんなの見せ付けてやればいい」

咲「………」
咲「―――みたいになるよね。これは咲照新時代の幕開けだね」

和「そんなオカルトありえません」
5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 01:26:35.27 ID:EwKoHMBa0
あり得てもいいんじゃないかな
6 :咲「もしもお姉ちゃんが変態だったら」 2013/05/14(火) 01:28:05.19 ID:DkoSkG3RO
咲「ねぇ、お姉ちゃん。私の部屋を漁って何してるのかな?」

照「………」

咲「それ、私のパ○ツだよね。どうするつもりなのかな?」

照「………食べる」

咲「パ○ツは食べ物じゃないよ、お姉ちゃん」

照「………被る」

咲「パ○ツは帽子でもないんだよ?」

照「………売る」

咲「最低だね、お姉ちゃん」
咲「―――みたいな感じになるのかな。咄嗟に苦しい言い訳を考えるお姉ちゃん可愛いだろうなぁ。それで最終的に逆上したお姉ちゃんに性的に食べられたりもして」

和「そんなオカルトありえません」
7 :咲「もしもお姉ちゃんが妹だったら」 2013/05/14(火) 01:33:59.59 ID:DkoSkG3RO
照「ねぇねぇ、おねぇちゃん」

咲「どうしたの、照ちゃん」

照「てるね。今日はキライなピーマンをきちんと食べれたよ」

咲「そうなの。それじゃあご褒美ね」なでなで

照「わーい。てる、おねえちゃんのなでなでだいすき」

咲「―――みたいになるよね。きっと可愛いだろうなぁ」ハァハァ

和「あっ、もしもし。警察ですか」
9 :咲「もしもお姉ちゃんがお兄ちゃんだったら」 2013/05/14(火) 01:43:18.16 ID:DkoSkG3RO
照「おい、咲。お前の友達の原村和だっけ。あの巨乳の子。ちょっと紹介してくれねぇか?」

咲「……なにを言ってるのかな、お兄ちゃん。お兄ちゃんには私がいるでしょ!」

照「…え?」

咲「―――みたいな感じになるんだろうけど正直ありないね。気持ち悪い」

和「そうですね。そんなオカルトありえませんね、割とマジで」
10 :咲「もしもお姉ちゃんが幼なじみだったら」 2013/05/14(火) 01:56:46.09 ID:DkoSkG3RO
咲「すぅー…すぅー…むにゃむにゃ…」

照「起っきろー」ゲシッ

咲「ひでぶ!」

照「……起きた?」

咲「い、いきなり何するの!? 酷いよ、照ちゃん」

照「あなたが時間ギリギリまで寝ているのが悪い」

咲「て、照ちゃんには関係ないじゃん!」

照「関係ある。咲の事は海外旅行中のおばさん達に頼まれているの」

咲(お、お母さん。なんてことを)

咲「―――みたいな感じなのかな。いやでもお姉ちゃんはああ見えて少し抜けてるところがあるからもしかすると私が起こす側なのかも」

和「もっと早く出会っていれば咲さんの幼なじみになれた可能性が微レ存」
11 :咲「もしもお姉ちゃんが傲慢だったら」 2013/05/14(火) 02:11:24.71 ID:DkoSkG3RO
咲「お姉ちゃん。インターハイ優勝おめでとう!」

照「何を言っているの? その程度のことに祝辞は不要よ」

咲「え?」

照「この程度の大会。単なる通過点にしか過ぎない。咲は駅伝で水分補給の度に走者に祝辞を述べるの?」

咲「ううん。応援はするけど流石に水分補給の度におめでとうは言わないかな」

照「それと同じこと。この程度の大会は勝って当然。結果の決まった勝負なのよ。あなたも私の妹ならば結果の決まった勝負に対する祝辞は侮蔑だということを覚えておきなさい」

咲「分かったよ、お姉ちゃん」
咲「―――みたいに傲慢な態度のお姉ちゃんも良いよね。踏まれながら言葉責めされたい」

和「私で良ければいつでも咲さんを踏み付けてあげますよ」
13 :咲「もしもお姉ちゃんが厨二病だったら」 2013/05/14(火) 02:19:10.44 ID:DkoSkG3RO
照「くっ…」

咲「どうしたの、お姉ちゃん」

照「に、逃げろ、咲。お前を巻き込みたくはない…っ」

咲「え、お姉ちゃん。腕を押さえていきなり何を言ってるの。腕が痛いの?」

照「……クッ…ヤバイ…このままでは……真空の螺旋(コークスクリュー)がッ…暴発してしまう…」

咲「………」

咲「―――みたいなちょっと痛々しいお姉ちゃんも可愛いと思うんだけど和ちゃんはどうかな?」

和「くっ、右腕に刻まれたエトペリカの聖痕(スティグマ)が……疼く」
14 :咲「もしもお姉ちゃんがドSだったら」 2013/05/14(火) 02:35:33.96 ID:DkoSkG3RO
照「……咲」

咲「な、なにかな、お姉ちゃん」

照「私のプリンを勝手に食べたよね」

咲「えっ、あれお姉ちゃんのプリンだったの?」

照「……罰。私の足を舐めて」

咲「なっ、そ、そんなの…」

照「……咲。ひとの物を勝手に盗んでおいて何のお咎めもなしだなんてあると思う?」

咲「ぬ、盗んだわけじゃな」

照「私に何も言わずに勝手にプリンを食べる。これを盗っ人以外に何と表現すればいい?」

咲「うぅ…」
咲「―――みたいなやり取りの後に嫌々お姉ちゃんの足を舐めるんだ。すると、お姉ちゃんは恍惚とした表情を浮かべ、私の口の中に足を捩込んでくるの。そして、そのままお姉ちゃんの言葉責めが始まり」

和「……咲さんはドMなんですね。これはプランの修正が必要かもしれませんね」
15 :咲「もしもお姉ちゃんがお嫁さんだったら」 2013/05/14(火) 02:56:36.17 ID:DkoSkG3RO
咲「ただいまー」

照「おかえり、咲。まずは食事にする? お風呂にする? それとも……私?////」

咲「お姉ちゃん!」ガバッ

照「きゃっ…」
咲「―――みたいな感じに色んな場所で盛りのついた犬のような肉欲に溺れる生活になるんだろうね。お姉ちゃんとの肉欲の夫婦生活。良いね」

和「あっ、お義姉さんだ」

咲「……えっ」

照「………」

咲「お、お姉ちゃん…こ、これは違うの。これはね。えっと、その……と、とにかくこれは違うの!」

照「……咲」

咲「な、なに、お姉ちゃん」

照「ちょっと付き合い方を考え直してもいい?」

咲「そ、そんなオカルトありえないよ!」

おわり
17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 05:24:03.95 ID:s0jQaZsdT
おつ
21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 11:26:21.54 ID:w+qduJA+0
そら、別居したくなりますわ


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 13:32:32.91 ID:DkoSkG3RO
まだ落ちてなかったのかwwwwwwww
25 :咲「もしもお姉ちゃんが巨乳だったら」 2013/05/14(火) 13:42:39.00 ID:DkoSkG3RO
照「ねぇ、咲」

咲「なに?」

照「肩を揉んで」

咲「うん、別に良いけど」

照「最近、肩凝りが酷い」

咲「ふーん、そのおっきなおもちのせいじゃないのかな? 何カップだっけ」

照「Fカップ」

咲「―――みたいな感じになるんだよね。肩揉みの後はお姉ちゃんのおもちをモミモミするんだよ」

和「懲りないですね、咲さん。それに私もおもちは大きい方だと思いますけどモミモミしてみますか?」
26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 13:47:57.52 ID:nzPv1dMHO
きた!
27 :咲「もしもお姉ちゃんがツンデレだったら」 2013/05/14(火) 13:51:38.54 ID:DkoSkG3RO
照「はい、これ忘れ物」

咲「わぁ、わざわざありがとう、お姉ちゃん」

照「…べ、別に咲の為に忘れ物を届けたわけじゃない。妹がだらし無いと私の沽券に関わるから届けただけ。勘違いしないで」

咲「…そ、そうだよね」しょぼーん

照「………だから…咲が忘れ物したときはずっと私が届けてあげる」

咲「―――みたいな感じになるんだよ。すごく萌えるよね、和ちゃん。もう毎日のように忘れ物をしたくなっちゃうよ」

和「ああ、だから最近は忘れ物が多いんですね。だけどお義姉さんは違う学校なのでついでに忘れ物を届けるなんてことは出来ないと思いますよ」
29 :咲「もしもお姉ちゃんが純真無垢だったら」 2013/05/14(火) 14:05:13.82 ID:DkoSkG3RO
照「ねぇ、咲。赤ちゃんはコウノトリが運んでくるんだよね」

咲「うん、そうだよ。コウノトリさんが運んでくるんだよ、お姉ちゃん」

照「うんうん、やっぱりそうだよね。淡が意味の分からないことを言ってたからちょっと気になった」

咲「…意味の分からないこと?」

照「コーヒーを飲むと赤ちゃんが誕生するとか何とか」

咲(ああ、交尾をすると赤ちゃんが生まれると言われたんだね)
咲「―――みたいな感じに色んなことをカラダで教えてあげたくなるよね」

和「えっ? 赤ちゃんはコウノトリさんが運んでくるんじゃ…」
30 :咲「もしもお姉ちゃんがアニヲタだったら」 2013/05/14(火) 14:14:45.66 ID:DkoSkG3RO
照「あるー晴れーた日ーのことー♪」

咲「お姉ちゃん。さっきから何をやっているの?」

照「ごめん、うるさかった? ちょっとながもんの部分の見直しをしていた」

咲「いや、別に良いんだけど、それはそうとお姉ちゃんに佐川急便から何か届いてるよ」

照「キタコレ」

咲「―――みたいな感じになるのかな。アニヲタのお姉ちゃんも可愛いだろうね」

和「それはアニヲタなんでしょうか」
31 :咲「もしもお姉ちゃんが腐女子だったら」 2013/05/14(火) 14:21:37.13 ID:DkoSkG3RO
咲「ねぇねぇ、お姉ちゃん。さっきから何を描いてるの?」

照「…今年の夏コミに出す同人誌」

咲「……同人誌?」

照「ところで咲は須賀君は受けだと思う? それとも攻め?」

咲「…えっ、えっと……」

咲(うーん、ああ見えて京ちゃんは結構女性受けが良いから)

咲「…受けなんじゃないかな」

照「…分かった。今年の夏コミは京受けのハギ攻めにする」

咲「―――みたいな感じになるのかな。ふ、腐女子のお姉ちゃんもありっちゃありだよね」

和「……咲さん。無理に褒めなくもいいんですよ」
34 :咲「もしもお姉ちゃんがヤンデレだったら」 2013/05/14(火) 14:36:27.47 ID:DkoSkG3RO
照「ねぇ、咲」

咲「どうしたの、お姉ちゃん」

照「今日、一緒にいたピンク髪の女はだれ?」

咲「ああ、和ちゃんのこと? お友達だよ」

照「……友達。そう……友達か。ねぇ、咲。咲には友達なんていらないよね。うん、いらない。だって私たち二人の間にはトモダチなんてのは足枷にしかならない。
……咲。もうあの女とは話さないで。ううん、それだけじゃない。私以外のニンゲンとの会話はやめて。私も誰とも話さない。咲、分かった? 次に誰かと話してるのをみたら………ふふふ」
咲「―――みたいな感じになるのかな。嫉妬深いお姉ちゃんも可愛いだろうね」

和「嫉妬なんてそんな可愛らしいレベルのものじゃないと思うんですが。それに仮にお義姉さにそう言われても咲さんは私と話してくれますよね。友達でいてくれますよね。あれなんで目を逸らすんですか。
ねぇ……ねぇねぇ……ねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇ―――咲さん?」
35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 14:40:18.59 ID:0maacD8KO
ピンク怖過ぎィ!
36 :咲「もしもお姉ちゃんが痴女だったら」 2013/05/14(火) 14:50:42.40 ID:DkoSkG3RO
咲「ねぇ、お姉ちゃん。な、なんで服を脱いでいるのかな?」

照「……えっ? 今から始めるコトに衣服は邪魔なだけ。それとも咲は服は着たままの方が興奮するの? それなら脱がないけど」

咲「えっ、いや、それは…」

照「…どっち?」

咲「あの、えっと」

照「それとも制服を着てやりたい?」
咲「―――みたいな感じに迫られたら絶対に襲っちゃうよね。それに白糸台の制服は興奮するし」

和「……へ、変態ですね////」←意味が分からなかったので子作りと制服プレイをググってみた
37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 14:53:09.52 ID:Qoq0+ZtX0
>白糸台の制服は興奮する
さすが咲さんわかっていらっしゃる
39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 15:01:02.96 ID:x7M27FgN0
なんなんだこの咲さんは!!

いいぞもっとやれ
40 :咲「もしもお姉ちゃん百合厨だったら」 2013/05/14(火) 15:05:13.73 ID:DkoSkG3RO
咲「あれ、お姉ちゃん。何を描いてるの?」

照「私と咲の薄い本。姉妹モノは売れる。唯憂、ミサスズ、あかあか、みほまほ。ふふふふふ…妄想が捗る」

咲「そ、そうなんだ。薄い本が何だか分からないけど頑張ってね、お姉ちゃん」

照「任せて」
咲「―――みたいな感じに咲照を書くんだろうね。やっぱり姉妹百合は良いよね、和ちゃん」

和「そんなオカルトありえません」
42 :咲「もしもお姉ちゃんがメイドだったら」 2013/05/14(火) 15:18:46.02 ID:DkoSkG3RO
咲「ただいまー」

照「おかえりなさいませ、お嬢様。このまま浴場の方に行かれますか?」

咲「ううん、その前に照さんを頂いちゃおうかなぁ」

照「申し訳ありませんが、お嬢様。それは職務の範囲外なので出来ません」

咲「えーっ、やっぱり照さんはガードが固いよね」
咲「―――みたいな感じになるのかな。そういえばメイドさんはなんですぐに股を開いてしまうん?
私はガードが固くて家事炊事完璧なメイドさんが好きなのに最近ではやれドジっ子メイドだのやれミニスカメイドだのいい加減にしてほしいよ。
メイドは主人の陰に徹するべき存在なのに最近では高飛車お嬢様よりもメイドの方が矢面に立ってるでしょ」

和「……そういえばメイドと家政婦の違いとは何なんでしょうね」
46 :咲「もしもお姉ちゃんがビッチだったら」 2013/05/14(火) 15:34:28.91 ID:DkoSkG3RO
咲「ねぇ、お姉ちゃん。先週の土曜日、白糸台の部長さんとラブホテルから出てきてたよね」

照「…えっ」

咲「そして、その翌日に大人しそうな眼鏡巨乳の子と一緒にラブホテルに行ったよね。
さらにその翌日は白糸台の短髪でボーイッシュな子と青姦していたよね。
さらにさらにその翌日は阿知賀の松実玄とその次の日は再び白糸台の部長とそれに松実宥を加えての三人でホテルに入っていったよね?
そして昨日は大星さんをようやく落とせたみたいで嬉しそうだったね、お姉ちゃん」

照「な、なんのこと。そ、そそそそんなのは知らない。多分、それは見間違えじゃない?」

咲「写真もあるよ」

照「うっ、た、確かに咲以外のひとと寝たのは間違いない。間違いないけどそれは咲が忙しいとかを理由に構ってくれなかったのが悪い」

咲「へぇー(以下、例の浮気した女のコピペみたいなやり取り)」
咲「―――みたいな感じかな。だけど何だろう。お姉ちゃんが誰かとやってる姿を想像するとちょっと興奮するね。実際、浮気されたらお姉ちゃんと心中するけど」

和「浮気も何も付き合っていないんじゃ…」
48 :咲「もしもお姉ちゃんがアスペだったら」 2013/05/14(火) 15:43:42.63 ID:DkoSkG3RO
咲「ねぇねぇ、お姉ちゃん。帰りにプリンを買ってきてくれないかな」

照「咲はプリンを食べるの?」

咲「えっ、うん。だから帰りにプリンを買ってきてほしいなぁ」

照「プリンはどこにあるの?」

咲「えっ、あの駅前の」

照「駅前のプリンを買ってくればいいの?」

咲「…うん」

1時間後。

照「駅前のコンビニでプリンを買ってきたよ」
咲「―――みたいな感じかな。アスペでもお姉ちゃんは可愛いよねぇ」

和「あの身長高いひとはアスペっぽいですよね。そう考えると確かに可愛いかもしれません」
51 :咲「もしもお姉ちゃんがお嬢様だったら」 2013/05/14(火) 16:01:02.24 ID:DkoSkG3RO
照「…咲。これは姉の命令。下賎の民などに負けることは絶対に許されない。それは理解している?」

咲「うん、分かってるよ、お姉ちゃん。大丈夫。難問だった龍門渕の天江衣に龍門渕透華は倒したよ。後は全国大会の決勝戦までは容易に進めるはず」

照「それならば良い。天江衣のように遊びは過ぎないこと。その辺りの分別は見極めなさい。ただ、下々の身分を娯楽の道具にするのは貴族の嗜み。故に多少の愉悦は大目に見る。ただ、宮永の名に恥じぬ闘いをすることだけは忘れないで」

咲「うん!」
咲「―――みたいな感じのお姉ちゃんも良いよね!」

和「…そうですか? 単なる高飛車な悪女にしか思えない…」
53 :咲「もしもお姉ちゃんが課金厨だったら」 2013/05/14(火) 16:07:56.60 ID:DkoSkG3RO
咲「ねぇねぇ、お姉ちゃん」

照「どうしたの?」

咲「今月のお姉ちゃんの携帯料金が異常に高いんだけど、何に使ってるの?」

照「モバマスに課金してたらちょっと」

咲「これはちょっとどころのレベルじゃないよ。十万越えの携帯料金なんて見たことない」

照「…てへっ」
咲「―――みたいな感じになるのかな。だけど大丈夫だよ、お姉ちゃん。お姉ちゃんの携帯料金は私が稼いであげるから」

和「ああ、典型的な男をダメにするタイプの女ですね」
54 :咲「もしもお姉ちゃんがペットだったら」 2013/05/14(火) 16:13:29.94 ID:DkoSkG3RO
咲「ただいまー」

照「わんわん」

咲「えへへ、待っていてくれたんだね、お姉ちゃん」なでなで

照「くぅーん」

咲「ああもう可愛いなぁ」

照「にゃあん」

咲「―――みたいな感じなのかな。全裸待機に赤い首輪。これはもうヤバイだろうね。可愛すぎるよ」

和「まずは犬なのか猫なのかをハッキリさせてほしいんですけど…」
56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 16:19:53.77 ID:Qoq0+ZtX0
ペット照かわいすぎわろた
55 :咲「もしもお姉ちゃんが魔法使いだったら」 2013/05/14(火) 16:18:25.23 ID:DkoSkG3RO
照「………」

咲「ねぇ、お姉ちゃん。せめて本を読んだり食事したりは普通にしようよ」

照「……手を使うのが面倒」

咲「お姉ちゃん…」
咲「―――みたいな風に自堕落が加速するだろうね。まぁ、そんなお姉ちゃんも可愛いんだけど」

和「まず魔法なんてオカルトはありえません」
58 :咲「もしもお姉ちゃんが妹の存在を否定したら」 2013/05/14(火) 16:37:47.78 ID:DkoSkG3RO
咲「ど、どどどうしよう、和ちゃん。お姉ちゃんに妹はいないとか言われちゃったよ」

和「ま、当然の結果ですね。それにそれはもう“もしも”ではないですよ」

咲「うう、だけどやっぱりお姉ちゃんは可愛いよね。ほら、この妹はいないとか言った時のこの角度とか最高じゃないかな。とりあえずこの部分の写真を切り取って…」

和「………結局なんでもありなんですね」

咲「それに多分きっとあれは照れ隠しじゃないかな。照が妹を隠している。これがホントの照れ隠し、なんてね♪」

和「ああ、あまりのショックについに頭がおかしくなってしまいましたか。可哀相に」

咲「おかしくなんてないよ。それにお姉ちゃんの私物には計108個の超小型発信機を付けているからいつでもどこでも繋がっていられるんだよ」
照「………もしも妹がストーカーになったら」

菫「いや、その、なんだ。とりあえず現実を受け止めることから始めようか」

おわり
59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 16:39:32.57 ID:Qoq0+ZtX0
乙!
かわいかった
62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 16:41:45.43 ID:DkoSkG3RO
何だか疲れた。まさか残ってるとは思わなかったお。正直、傲慢なてるたそを書きたかっただけなんだけど、とりあえず次こそは照衣を書くお
63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 16:45:04.05 ID:x7M27FgN0
すばらっ!

 - 咲SS

  関連記事

no image
花田煌「宮永照のドリルにしがみついて、物理的に止めたらどうなるのでしょうか?」SS

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) …

no image
天江衣「全国に行った時、宮永照に頭のリボンをおもいっきり引っ張られたのが、トラウマになっている」SS

1 : ◆9NgV143E7U 2014/09/06(土) 21:06:04.2 …

no image
小走やえ「阿知賀女子みたいな底辺高校に負けるなんて、プライドが許さない」SS

1 : ◆CBoesPsC1w 2014/06/21(土) 07:52:36.8 …

no image
獅子原爽「揺杏が私の事嫌ってない自信はあった。後はiPS棒があればって!」SS

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/ …

no image
【咲SS】渋谷尭深「言い訳でもなんでも、私はお姉ちゃんの言葉が聞きたかったです」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/25(水) …

no image
佐々野いちご「井上さんが女と分かって最初は驚いたけど、気持ちは何も変わってない」SS

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/2 …

no image
竹井久「実はまこに内緒で、毎年、個人戦に出ていたなんて今更言えない・・・」S

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/12(土) …

no image
大星淡「誰が一番最初に彼氏を作るか勝負ね!」宮永照「私はもういるけど?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) …

no image
東横桃子「蒲原先輩じゃなくて、加治木先輩が麻雀部の部長になるべきっす!」SS

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/23(月) …

no image
【咲SS】花田煌「すばら!『麻雀が恋人』とか『タコスが恋人』と同じ意味ですね」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/0 …